保険見直しの注意点

保険を見直す際に、プロに相談すれば大丈夫と思われがちですが安易に相談して決めることは危険です。もともと加入している保険がある場合、やめてしまえば受け取ることができる保険金が受け取れませんし解約時にはそれまで払った保険料のほとんどが戻ってきません。ですから、今まで支払った保険料と返戻金の金額、そして保険を変えることで起こる利益とを比較して本当に保険を変えることに意味があるのか確認しなければ保険を見直しても損をすることがあります。

また、保険に対する考え方や家計と保険料とのバランス、マネープランといったものには個人の価値観も含まれます。そこで、保険を見直す際にプロに相談しても、その人の主観も含まれてしまうものです。そこで、より慎重に考えたい時には相談するだけでなく自分自身も保険の勉強も必要ですし、セカンドオピニオンを受けることも有効です。お得であるとすぐに飛びつくのでなく様々な側面から慎重に判断しなければ、最終的に保険料を予定より多く支払うことになってしまったり途中で保険会社が倒産したり当初とプランが変わってしまうこともあります。ただ保険の内容だけで決めるのではなく、社会情勢も含め広い視点で見た上で検討することが大切です。

コメントは受け付けていません。